« バックバンド演奏のお仕事 | トップページ | 10周年Party »

2013年8月17日 (土)

ブライダルプレーヤーのお仕事に行ってきました

19歳から始めたブライダル演奏の世界・・・33歳で現場を引退して

studioをopenし、一生懸命練習される音楽仲間Img_20130901_0001_newやお客様のレンタルスタジオの経営と

生徒さんを育てる仕事と、

BANDでのParty演奏仕事を中心に

12年集中しました。

ここで まさかのブライダル現場復帰。

今年3月、サルサブライダルのお仕事がキッカケとなり、お世話になり始めました。

抜擢して頂いた先生に感謝しております。

昔みたいに生演奏が重要視されていない中、生演奏の必要性を感じて

 大事に思って下さる事務所の社長さんの意見を聞いていて、私達にとって こんなに素晴らしい事はなく、本当に有難い事だと 思いました。

同時に、なぜ 歳がいった私たちにくる仕事なのかを考えた時、

若い人達にバトンタッチしていくという、<育てる>事の重要性も感じました。

一段譜での、左手コードだけでの伴奏・リズムバッキング・譜面サイズを自由に変更するアドリブ演奏

ブライダルシーンや、パーティーシーンでのBGM演奏とは・・・っという、私自身も若い頃

勉強して身についた事を、少しずつ クラシック基礎コースの小学生生徒さん達のレッスン

にも組み込みながら、生徒さん達の未来のプレイヤーデビューの日を楽しみにしたいと思

っております。指導者にとって、それが、この上ない老後の楽しみですね^^

 今の環境。人脈。通ってきた道・・すべてに於いて 感謝です。

ありがとうございます。

 

長崎市音楽スタジオ

« バックバンド演奏のお仕事 | トップページ | 10周年Party »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ