« 同窓会 | トップページ | 教え子がママに^^ »

2013年9月22日 (日)

迎賓からの演奏

130922_150601


ブライダルシーズンとなってきました。

久々、迎賓からの演奏をさせて頂きました。

お客様が受付を済まされ、会場のお席に着かれてしまうまでの時間を、

生演奏でお迎えするのですが、

<年齢0歳~100歳以上までのお客様がいらっしゃるっと考えて、選曲をするように>っと

通学した学校の先生からよく言われておりました。

ノンジャンル。全員が、1曲でも <この曲知ってる!>という曲があるようにっという事が前提の選曲。

 実際に、今回は、迎賓~歓談 で、30曲以上の演奏曲となりました。

こんな時、バラバラと何枚もある譜面をめくる暇も、すべてを暗譜する事も ほとんどできません。自身がメロディーを弾く事もあれば、伴奏にまわる事も、ソロ演奏の時もあります。

1曲を長く持たせる為やタイミングを合わせる為に、

楽譜通りではなく、アドリブ(即興)で繋ぐ必要もでてきます

どちらにも対応する為には

一段譜での演奏の必要性があります。

 少し、コツを記載してみました。

クラシックの曲を題材にしました。

コードはあまり付ける世界ではないのですが。

楽譜は途中までしか載せておりませんが、

生徒の皆さんも挑戦してみて下さい。

興味がある生徒さんには、続きはレッスンにて^^

演奏パターンは、人の数だけ、たくさん。

ポピュラーコースの方は、即興演奏もどんどん頑張っていきましょう!「ichidannfuennsourei.pdf」をダウンロード
「utsukushikidonau_ichidannfurei.pdf」をダウンロード

« 同窓会 | トップページ | 教え子がママに^^ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1956533/53377471

この記事へのトラックバック一覧です: 迎賓からの演奏:

« 同窓会 | トップページ | 教え子がママに^^ »

無料ブログはココログ