« 娘の結婚式 | トップページ | 孫の初節句 »

2014年2月11日 (火)

披露宴 生演奏

Dscn2945 Dscn3083Dscn3172

娘の披露宴では、宴全体を 生演奏で演出しました。

昨年暮れから、娘の各楽器の恩師・私の学生時代からの音楽仲間たちみんなで、

一番最初の新郎新婦の入場の曲の練習に始まり、ワキアイアイと、娘の幼少時代の話を

しながら、有難くお祝いして頂きました。高砂に着くタイミングで、盛上がり演奏が終わる

という演出も、息ピッタリとやり終えました。 

 留袖姿での演奏 初めて経験しました (笑)

Dscn3173

 歓談では、 素敵なSax・Piano・Drum・Bass・Vocalで、演出して頂きました。

Jazzを中心に娘のリクエスト曲も唄って頂き、演奏して頂きながら、

お色直しの入場や、新婦とのSax 2本での共演もして頂いたりと、            

Kanaemizoguchi

来賓の方々にも、生演奏の豪華な演出を喜んで頂きました。

会場全体に、生演奏が届くように、しかし、BGMの時と、式次第の演奏の時の

音量のバランスがうまくいくように っと、演奏者も、会場のスタッフの方も、知恵を出し合い

いろんな案を考えて下さいました。本当に有難すぎる、贅沢な披露宴でした。

 海の見える、生演奏がOKの式場が希望 で、来賓者が160名という規模の披露宴でしたので、会場が決まるまで、正直 何か1つ諦めるべき部分があると思っておりましたが、おかげさまで 私達の仕事柄の想いも組んで頂けた、良い結婚披露宴となりました事、演出頂きました皆様に、改めてお礼申し上げます。 ありがとうございました。

 

 大人の2次会にも、演奏者全員参加頂きました。

本当にありがとうございました。

Photo

 

 

 

« 娘の結婚式 | トップページ | 孫の初節句 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ