« 音楽発表会2014 | トップページ | 発表会No3 第2部の模様 »

2014年3月30日 (日)

発表会No2

ピアノ教室の 独奏から始まりました。 今回は、2部門に分けての演奏。

 あのシーンとした、演奏前の独特の緊張感で、舞台度胸を付けていく為にも、

基礎コースの生徒さん達は、コメントなしで 頑張ってもらいました^^

かなりドキドキするでしょう^^; でもでも。

グレード試験や、コンクールでは、あの緊張感に勝つ っというか、

緊張感を楽しむ 位の度胸が必要になるからですね^^小さい内に、慣れておくと

後が楽になりますよ♪

  Dscn3310_2 Dscn3316_2 Dscn3318_2 Dscn3321_2

Dscn3322 Dscn3324 Dscn3325 Dscn3326 Dscn3327 Dscn3330 Dscn3332 Dscn3335

Dscn3337 Dscn3341 Dscn3343 Dscn3348

                   Dscn3349 Dscn3350

               Dscn3351 Dscn3354

        Dscn3358 Dscn3359 Dscn3360

 真逆に、ポピュラーコースや、今回 基礎コースから、ポピュラー曲を選曲した生徒さん

の演奏には、1人1人 演奏前のシーンとした空間を埋める為のコメントをアナウンスして

頂きました。 

 

 皆さん、発表会に出場されると決めてから、お1人お1人 各々のドラマがありました。

受験だった生徒さん・初めて出場された生徒さん・お孫さんと一緒に頑張られた生徒さん・

ご両親の好きな曲を選曲して、発表会の場で披露してびっくりさせたいと、自宅ではヘッドホンで聴かせないようにして練習した生徒さん

他にもたくさんのエピソードがありました。

 皆さん、ステージでの演奏を達成されて、本当に素晴らしかったと思います。

思い通りの演奏ができなかったという結果は→ 次もあります! 2年後再挑戦を目標に^^

一番素晴らしいのは、目標を持って、努力して来られた過程だと思います。

出場されたかったけど、今回断念された生徒さんも、ぜひ挑戦されてみて下さい。

きっと楽しいと思いますよ!                 Dscn3280 Dscn3278

 

    それと 第2部での 合奏・合唱・アンサンブル・BAND演奏の数々。

1人での演奏だけではなく、他の方と 音を合わせるという難しさや嬉しさ

楽しさも、皆さんかなり実感されており、楽しかった!という意見をたくさん頂戴しました。

その模様も含めて、次回、お伝えしていきます。

>

« 音楽発表会2014 | トップページ | 発表会No3 第2部の模様 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1956533/55659211

この記事へのトラックバック一覧です: 発表会No2:

« 音楽発表会2014 | トップページ | 発表会No3 第2部の模様 »

無料ブログはココログ